1. HOME
  2. ブログ
  3. 生前対策に力を入れる旭川相続サポートセンターの紹介

生前対策に力を入れる旭川相続サポートセンターの紹介

はじめに

相続はいつ起こるか分かりません。自分が作ってきたもしくは親から授かった資産を子供に渡すときには誰にどのように渡すかを決めることが重要です。またその為の準備ができているのか。相続人は自身の都合だけで要望を伝えて家族同士がもめるケースも増えています。もしもの時にトラブルにならないように被相続人側の準備が大切になります。

チェックリスト

相続人が何名か分からない
法律で決まっている相続分が分からない
自分の財産が何があるかは分からない
相続税がいくらかかるか知らない
誰にどのように渡すかを決めていない
不動産活用ができない
小規模宅地の特例を知らない
遺言書の書き方を知らない
贈与は活用していない
生命保険相続を活用していない

該当部分が多いほど問題が大きくなります。専門家の方に早めの相談をすることをお勧めします。

生前対策

被相続人が生きている間にできることがあります。生前贈与・遺言書作成・家族信託などです。

生前贈与では生きている間に財産を贈ることができるという法律行為です。子どももしくはお手伝いさんなどの自分のことをしっかりと面倒を見てくれた方に財産を渡していきます。

遺言書作成では生きている間に自分の財産を誰にどのような形で渡すかということになります。法定相続にこだわらない方法で財産の分与を行うことができます。

家族信託では被相続人が認知症になってしまった時でも家族の方が財産を管理できます。認知症になる前に財産を管理できる方に権限を渡していくことが重要になります。

遺産相続を受ける

相続財産が少なくてもトラブルは起きやすいです。兄弟姉妹同士が不仲・遺産の使い込みがないか・相続人の間で経済が困窮している方がいないか・同居と別居をどう考えるかなどが対象になります。このような要件に当てはまると相続人同士でトラブルになる可能性が高まります。

会社情報

旭川相続サポートセンターの本社所在地は北海道旭川市2条通19丁目367-2にあります。

資本金は1000万円

業務内容は資産と相続に関する相談受付および各種支援・相続及び事業承継に関するコンサルティング・資産運用に関するコンサルティング・土地有効利用に関する企画・調査・立案・不動産の売買サポート・生命保険・損害保険のコンサルティング・相続及び資産運用に関する教育・研修・セミナーの企画・開催・運営などを行っています。

相続をマスターできるようなセミナーを行っています。興味のあるテーマの参加を行っています。

参考資料
旭川相続サポートセンター:https://hokkaido-rt.z-souzoku.com/

関連記事