1. HOME
  2. ブログ
  3. みのしま行政書士事務所の相続相談

みのしま行政書士事務所の相続相談

はじめに

みのしま行政書士事務所では相続の急所を解決しています。戸籍の収集を明朗会計で代行していきます。戸籍の収集はもっとも重要な作業になります。手続きの完了は不可能といっても過言ではありません。

出生から亡くなるまでのすべての足跡をたどった戸籍を行います。何度も事務所を往復していきます。

強み

みのしま行政書士事務所の強みは明朗会計・便利な市内出張サービス・気軽に相談無料お見積りとなっています。

明朗会計では詳細な見積もりを提示していきます。戸籍の収集業務以外にも様々な相続関連の手続きをしていきます。

便利な市内出張サービスでは平日の時間の取れないお客様でも安心です。市内での出張サービスを行っています。

気軽に相談では無料お見積りを行っています。気軽に相談ください。守秘義務の法律のもとお客様の個人情報の保護を徹底していきます。

準備

みのしま行政書士事務所では資産と負債も亡くなった時点で相続人に承継されます。これを遺産分割協議と言います。

遺産分割協議書では
相続人についての記載
相続人全員で合意した旨の記述
誰が何を相続するのかの記載
相続人自筆の氏名や住所のサインの記載・さらに実印による押印
相続人全員による割印
遺産分割協議の成立した日を記載

相続人が遠方にいる場合や相続人と連絡が取れない場合には印鑑証明書や委任状を用意していきましょう。

相続人となれるのは?

相続人の資格の順位は次のようになります。
1:最優先される相続人は配偶者
2:次に子・子が死亡している場合は孫あるいは養子
3:いない場合は親・祖父母
4:それもいない時は兄弟姉妹

相続の実行

相続人は以下のような証拠を出す必要があります。
1:私が相続人であるという証拠
2:他の相続人の同意を得ているという証拠
具体的には
生まれてからお亡くなりになるまでの戸籍謄本
相続人全員の戸籍謄本
相続人全員の印鑑証明書
相続人全員の実印が押印された銀行所定の用紙

土地や建物の相続

土地や建物の相続は登記という形で公開記録されています。不動産の相続は「登記の移転」という作業をもって完結していきます。

相続には以下のような書類が必要になります。
相続登記申請書
故人の生まれてから亡くなりになるまでの戸籍謄本
故人の住民票の除票
相続人全員の住民票
相続人全員の印鑑証明書
不動産の固定資産評価証明書
不動産の全部事項証明書
遺産分割協議書
登録免許税

自動車の相続

また自動車も所有権がありますので相続の際には名義変更を行う必要があります。

相続には以下のような書類が必要になります。
故人の戸籍簿謄本
相続人全員の戸籍簿謄本
相続人全員の印鑑証明書
遺産分割協議書
新所有者の住人票
車検証
車庫証明書

会社情報

みのしま行政書士事務所では北海道函館市北美原2丁目9番1・キリンズマンション302号にあります。

相談の手順は次のようになります。
1:必要事項の入力
2:送信確認
3:問い合わせ完了

相続に必要なすべての戸籍収集の代行を誠心誠意行っていきます。

参考資料
みのしま行政書士事務所:https://minoshima.biz/inheritance/

関連記事