1. HOME
  2. ブログ
  3. 専門用語を使わない説明でお客様目線に立つすみれ相続センターの紹介

専門用語を使わない説明でお客様目線に立つすみれ相続センターの紹介

はじめに

すみれ相続センターは専門用語を使わない相続や遺言講座などがあります。相続に関するすべてのことを円満に進めていくように理解しやすい手続き方法と対策を行っていきます。

遺言とは

遺言とは自分が死んだ後に残されている人に対して生前に言い残す言葉や文章のことをいいます。書面でも構いませんし口頭や録音テープでも遺言になります。

遺言書とは自分の死んだあとの処分をどうしてほしいのか。未成年の子どもの世話をしてほしいかなどを生前に記しておく文章のことをいいます。15歳以上の人が遺言を残すことができてそれが有効になるかどうかは法律の規定にしたがって書類が作成されているかどうかで決まります。

遺言書は遺産相続によるトラブルを防ぐ効果も期待できます。そのため作成することが可能であれば作成しておいたほうが良いケースは多いといえます。

こんな方に

相続財産に家などの不動産がある場合や相続人が一人もいない場合に正式に結婚していなくもとても親しい関係にある人に相続させたい・隠し子がいる方・財産を渡したくない人がいる場合などは遺言書が必要になるでしょう。

主な相続財産が不動産の場合は家や土地は簡単に分けることができません。誰が相続するかが親族でもめてしまい裁判に発展するケースが多くみられます。事前に家族間で話し合い遺言書をしておくことが必要になります。

「うちは遺言書なんて必要ない。」と思っていても相続の話をするときになって残された親族での争いが起こることもあります。遺産をどうするかで争うことがないように配慮したいという方は遺言書を残した方が良いかもしれません。

相続の手続き

相続が始まった時に実際に何をしていけばいいのかが分からないはずです。手続きはどのようなものが必要なのかを見ています。

家賃・地代・管理費等の支払いや敷金・保証金などの支払いを行政官庁等への諸届け行います。
老人ホーム等の施設利用料の支払いと入居一時金などの受領などが行います。
通夜・告別式・火葬・納骨・埋葬・永代供養などがあります。
相続財産管理人の選任申立手続があります。
賃借建物明渡しを行います。

会社情報

一般社団法人すみれ相続センターは北海道北見市大町68-1・ロイヤルステージ1Fにあります。

札幌オフィス・旭川オフィスなどがあります。

専門用語を使わない相続・遺言講座などを行っていきます。

参考資料
すみれ相続センター:https://kondo-fp.jp/sumire/

関連記事